milvinae-2424

▼撮影情報:Nikon D4s | AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED | f3.5 | 1/640 sec | ISO 100

蔦に絡まれた鷲のワンショット。鷲に絡む蔦のワンセンテンス。

ある少年は幼いころ無理やり両親から引き離され、巨大財閥の会長の息子として育てられた。しかしDNA鑑定によって偽物だと分かると、野良犬のように捨てられた過去をもつ。彼は自分の全てを奪った巨大財閥へ復讐を誓った。

片田舎で貧乏百姓の暴君である父親のもとにジュリアン・ソレルが、立身出世の為に持前の美貌と信仰心皆無ながらもラテン語で聖書を暗記するなど、庶民という最下級の階級から上流階級へと上り詰めていく為に知略と持てる全ての才能をフル回転し上流階級へとのし上がっていく。

200年経っても恋愛心理は変わらない。どちらも『赤と黒』のあらすじである。この2つのあらすじは1830年に刊行されたスタンダールの小説『赤と黒』のあらすじと、韓国の現代を描いたドラマ「赤と黒」のものである。フランスが生んだ文豪の筆力は200年の時をもっても色褪せない。