▼撮影情報:Nikon D4s | 35mm F1.4 DG HSM | f3.5 | 1/40 sec | ISO 400

蔦に絡まれた鷲のワンショット。鷲に絡む蔦のワンセンテンス。

週末午前中の渋谷、なかでも新南口の喫茶店は渋谷とは思えないおもしろさがある。2時間もいれば人が入れ代わり立ち代わり出入りする。そして、みな同じことをしている。新聞とペン、これは今でも鉄板らしい。競馬の予想である。渋谷の新南口にはJRA場外馬券売り場がある。

ホットコーヒーをおごり合う白髪おじさん2人が「中山の11レースは、あれだこれだ。」と言っていたのを思い出して、夜競馬のニュースを覗いてみる。中山牝馬ステークス(GⅢ)が開催されていたようで、勝ったのはあの武豊騎手。この騎手の名前は会話に出てなかったから、さては外れたか。

デジタルな世の中になって久しいが、この世界では新聞が重要な情報源なのだろう。冷めた珈琲など気にもせず、もくもくと新聞にペンをいれていく。レースも終わり夜になれば、渋谷は若者のメッカとして客層を変える。